信頼出来るFPの選び方

生命保険,保険マンモス

 

今回は、
信頼出来るFP(ファイナンシャルプランナー)の選び方について、
話をしていきたいと思う。

 

信頼出来るFP

 

私の個人的な話になるだが、
私は性格的にかなり疑い深い部分が有り、
実際に生命保険に入るまでに、
かなりの人数のFPに相談をしてきた。

 

ざっと計算して、
20人以上のFPと、
話をしてきたと思う。

 

※ハッキリ言って20人ものFPに相談する必要は一切ないが、
私は尋常ではないくらい疑い深いので、
これだけ多くの人数のFPの話を聞いた。

 

その中で、
まず、
信頼出来るFPの一つの基準として、
資格の有無は重要である。

 

例えば、
ファイナンシャルプランナーという資格。

 

ファイナンシャルプランナーという資格は、
取得するのがそれなりに難しく、
ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人は、
話が分かりやすく、
いい提案をする人が多かった。

 

生命保険の案内は、
言い換えれば、
資産運用である。

 

資産運用になってくると、
当然、
保険の知識だけでなく
為替や株などの知識も必要になってくる

 

このような総合的な、
資産運用になってくると、
やはり、
資格の有無だったり、
ある程度のキャリアは必要にはなってくるだろう。

 

営業職としての視点

 

また私自身がかつて、
営業職の管理職をしていた経験から、
優秀な営業マンとしての視点をお話したいと思う。

 

優秀な営業マンとして、
まず、
身なりがキチンとしていること

 

自分に合ったスーツを着ている、
清潔感がある、
なども重要な項目だろう。

 

そして、
重要なのが
押し売りしないということ

 

押し売りする営業マンにろくな営業マンはいない

 

それも、
生命保険のような高価な買い物ならば、
なおさらである。

 

顧客の立場に立って、
物事を考えるということが出来るというのは、
優秀な営業マンの絶対的な条件である。

 

押し売りされたり、
強引な営業をされるのが嫌いな人は、
登録しているFPの質が高い、
保険マンモスのような、
FP紹介会社にFPを紹介してもらうのがいいだろう。

 

終わりに

 

保険は、
非常に高い買い物である。

 

そんな高い買い物に対して、
即決を迫る営業マンは、
ロクな営業マンでは無い。

 

しっかりと検討させてくれる、
営業マンが、
本当に優秀な営業マンだろう。

 

また、
資格をしっかりと持ち、
キャリアが長いFPの方が、
私の経験上しっかりとした提案をしてくれるFPが多かったように思う。