来店型保険ショップ VS 訪問型保険ショップ

生命保険,保険マンモス

 

来店型保険ショップ訪問型保険ショップの違いについて、
話をしていきたいと思う。

 

来店型保険ショップについて

 

来店型保険ショップとは、
その名の通り、
消費者である我々が、
店舗である保険ショップに実際に来店して、
生命保険の相談を受けるというもの。

 

来店型保険ショップの有名な場所で、
保険の窓口
アフラック
などが有る。

 

よく駅前などで、
見かけるあの保険ショップのことである。

 

来店型保険ショップのメリットとしては、
気軽に相談できるということ

 

特に予約する必要も無く、
店が空いていれば、
すぐにでも相談をすることが出来る。

 

デメリットとしては、
事前のあなたの情報が何にもないので、
的確なアドバイスを貰えないということだろう。

 

また、
予約が埋まっていれば
当日は気軽に相談することが出来ないという、
デメリットもある。
(特に祝祭日、土日などは、
予約で埋まっていることが多い。)

 

訪問型保険ショップについて

 

訪問型保険ショップもその名の通り、
FP(ファイナンシャルプランナー)が実際にあなたの家に来て、
相談をするというもの。

 

自宅でなくても、
近くのカフェなどで相談を受けることも可能である。

 

メリットとしては、
ネット予約などをする場合、
事前に自分の情報を伝えることが出来るので、
明確なアドバイスが貰える可能性が高くなること

 

また、
あなたに適したFPが、
あなたの相談に乗ってくれる可能性が高い

 

そしてこれは当たり前の話ではあるが、
その時間に絶対に、
相談に乗ってくれるという点がメリットである。

 

訪問型保険ショップのデメリットとしては、
事前に個人情報を相手(生命保険相談会社)に教えないといけないということだ。

 

来店型保険ショップ、訪問型保険ショップ、どっちがいいの?

 

これも、
相談する人の性格によるだろう。

 

経験談としては、
訪問型保険ショップの方が、
自分に合ったFPが来てくれる可能性が高いので、
おすすめではある。

 

ただ気軽に相談できるのは、
来店型保険ショップである。

 

強引な勧誘などが苦手で、
気軽に生命保険の無料相談を受けたい人は、
登録しているFPの質が圧倒的に高い、
保険マンモスで相談するのが圧倒的におすすめ。