生命保険は即決しないこと

 

生命保険は即決しないことについて、
話をしていきたいと思う。

 

物を買う時

 

あなたは、
何か商品を買う時や、
サービスを契約する時に即決するタイプだろうか?
よく、比較検討するタイプだろうか?

 

商品によっては、
即決した方がいいこともあると思うが、
生命保険に関しては、
基本、即決しない方がいい

 

生命保険は高い買い物

 

あなたの年齢や、
保険の持つ保証額、
そして保険の持つ保障内容によって、
どれだけの金額が必要になるかは変わってくるが、
生命保険は非常に効果な買い物である。

 

高価な買い物だからこそ、
優秀なセールスマン(FP)がいる。

 

FPは非常に優秀である。

 

FPによっては、
あなたに保険を契約させるために、
様々な心理テクニックを使ってくるだろう。

 

が、
生命保険は絶対に即決してはならない

 

家を買う時や、
車を買う時と同様に、
いやそれ以上に、
慎重に選んだ方がいいだろう。

 

金額が高ければ高いほど
間違った選択をした時の後悔も大きいからだ。

 

そして、
本当にあなたに必要かどうかを考えるための時間が、
絶対に必要だからだ。

 

即決しないために

 

生命保険を即決しないためには、
あらかじめ即決しない意思をFPに伝えておくべきだ。

 

例えば、
相談の前に、

 

「まだ、生命保険に加入しようかどうか自体迷ってるんですけど」

 

とか、

 

「生命保険のこと全然知らないんです」

 

などのようなことを、
しっかりとFPに伝える。

 

事前に、
まだ契約する意思がないことをFPに伝えることで、
少しでも強引な勧誘をされる可能性を下げることが出来る

 

まあ、
それでも、
FPによっては無理な勧誘をしてくる人もいるだろうが、
それでも、
即決は絶対にするべきでは無い

 

強引な勧誘が嫌い
勧誘を断るのが苦手な人は、
保険マンモスのような、
無理な勧誘の無い場所で、
無料相談を受けるのがおすすめ